2017-10

選挙戦中盤へ

いよいよ選挙戦も中盤になってきました。
私は毎日朝駅頭を重ね、選挙区を選挙カーで回っています。
昨日は、元神奈川県知事松沢成文参議院議員が私の応援に駆け付けてくれました。
春日部駅西口とせんげん台駅西口で演説。さすがに道行く人が演説を多く聞いていましたね。
私のようなものでも、各地で温かい応援を多くいただき本当にうれしく思います。
時々挫けそうになる自分を叱咤しながら皆様にお願いに上がっています。
来る18日、私の師匠、河村たかし名古屋市長が応援に来てくれます。
河村さんからは、「国会は歌舞伎座のようになってしまった。ワシらみたいな庶民の息子が国会議員にはなりにくくなってしもうた。安倍総理も選挙区は山口だが、育ちは世田谷だろ。みんなそうだ。ボンボンは東京で裕福に育ち、親から地盤を譲ってもらって当選しとる。国会でやっていることが国民の意識とズレているのはここに原因があるじゃニャーか。オミャーも衆議院にチャレンジするなら、庶民の立場に立ち、庶民の声を代表せんとイカンぞ。」と言われました。私は、政治は私たち庶民のためにある、この河村さんの理念を、しっかり具現化できる政治家になりたいと思います。

10/09のツイートまとめ

kitazumi5

明日から、総選挙。今度こそ。
10-09 18:12

埼玉から再び。



先月に安倍さん、いきなりの解散。
私は河村たかし名古屋市長と相談の上、希望の党で埼玉13区から再び国政にチャレンジすることを決意しました。
森友・加計問題、大企業の莫大な内部留保に見られるように、一部の者だけが、利益を得る社会ではいけません。
消費税増税は凍結。大阪府では、増税することなく、高校の実質無償化を実現したと松井知事。私の恩師河村たかし名古屋市長は、自身の給与を2800万円から800万円に下げ、公務員給与の見直しなどで、100億円以上の財源を作り、全国で唯一5%住民税減税を継続しています。まず、身を切る改革が必要だと思います。


意見封事

 昔から、時の政府に対して意見を言う制度がありました。天皇に対する密封した意見書を封事といいますが、奈良時代や平安時代には結構こういうことがあったようです。
 一番有名な封事は、三善清行の「意見封事十二ヶ条」で、時の帝王醍醐天皇に出したものですが、戸籍の偽装、僧侶や舎人の暴虐、貴族の奢侈などを指摘し、班田収受の励行による公地公民制の建て直しなどを訴えています。賢帝醍醐天皇はこれを取り入れ、律令政治の立て直しを図りますが、結局班田収受は行われず、古代律令制は完全に崩壊し、わが国は中世への道を歩み始めることになります。
 まったく次元が下がりますが、奈良時代の封事では、こんなのもあったそうです。
参議従三位文室智努・少僧都慈訓
「毎年正月8日から14日まで、天下の諸寺では官費によって法要を営んでおりますが、僧のなかには寺にいないのに7日分の布施を受けとったり、別々の寺で二重に受けとったりしているものがあります。いっどのこと官費による布施をやめてはいかがでしょうか。」
 うひょ~、仕事しないで稼ぐ坊さん、いたんですね。いや、それよりも、僧侶を取り仕切る僧綱の方があやしい。。1人分は少なくても数が揃えば莫大な費用になりますからね。
参議従三位氷上塩焼
「三世以下の王には春秋に禄を賜っていますが、諸臣の季禄と同じように、受給資格として出勤日が調査されています。春秋の禄が皇族優遇の主旨であるならば、出勤日の調査もやめるのが妥当と考えます。」
(以上、中公文庫 日本の歴史3奈良の都 より)
 どひゃ~、この御仁、天武天皇の孫で三世王。ということは、自分は出勤しなくても給料をもらえるようにしろと言ったわけ?
 世の中、いろいろな意見があります。

金子さん勝利、榎本新町長誕生!

NEC_0143.jpg

(写真は、当選の報を受け、ダルマの目を入れる榎本和男新町長)

 いや~、厳しい選挙戦でした。今日も夜、榎本町長候補の選挙事務所で待機している間も落ち着かない気分。対立候補の現町長の事務所は、こちらの2倍以上の人だかり。ムム、これはピンチか。とはいいつつも、9時半になると、こちらもドンドン支援者が集まってきます。結果はどうやら10時くらいにわかるらしいぞ、なんて声がささやかれいたとき、表で鬨の声が。。。「当選だ!」事務所が歓声で包まれる瞬間、私も思わず叫んでいました。進行役が何かしゃべっていますが、まったく聞こえません。そうこうしているうちに、町議補選の結果も。金子さん当選!応援した二人とも当選という、ベストシナリオでした。
 思えば5日間の選挙戦、最初の2日はほとんど反応がなく、「これはヤバイ・・・」と焦りました。3日目からは金子さんを応援してくださっている、飯山町議、加納町議、小河原町議のお三方にも応援に入っていただき支持を訴えました。その効果か、3日目は少し反応がいい。次の日には3分間のスポット街頭演説を次々行ったところ、何か盛り上がってきた感じ。よし、いい感じだぞ、と思った次の最終日は、雨。。。榎本町長候補とコラボして、支持を訴え、雰囲気は大変いい。しかし、雨のせいで人通りも少なく反応はよくわかりません。それでも、最後まで選挙カーに乗り続け、支持を訴えることだけが私たちのできることです。雨の中、最後まで、手作り選挙で戦い抜きました。
 今回は結果が出せて本当によかったと思います。みんなの党の党勢も拡大できました。町議を1人誕生させたわけですし、何せ、榎本町長候補を応援して榎本町長の誕生にも一役買ったのですから。お二人には、選挙戦で訴えたことを着実に実現してもらいたいと思います。応援してくださった方、本当にありがとうございました。

宮代町 町議補選 金子さんガンバレ!

kanekomasasi.jpg
(写真は、金子正志さん、金子さんのブログより転載)

 今月は、行事ラッシュでした。季節もよくなり、日帰りバス旅行で富士山に行ったり、神社の講で一泊の旅行に行ったり、敬老の日で老人ホームに慰問に行ったり、また、詩吟の大会でコンクールに出たり、盛りだくさんでした。来月もまだまだ行事が続きますが、そのトップバッターが宮代の選挙。町長選があるのですが、榎本さんという町議さんが町長選に出馬されて町議を辞職されたので、町議の補選が町長選と同時に行われます。その補選に、私が大変お世話になった金子さんが出馬されます。
 金子さんは、長年、宮代と杉との合併を推進されていて、元町議をされていました。私の選挙のときも、行田邦子参議院議員のときも、公営掲示板にポスターを貼ってくださいました。お人柄は誠実でまじめな方です。というわけで、私は金子さんの応援に入る予定です。町議選は5日しか選挙期間がなく、法定ビラもないので、口コミで選挙するしかないので、ここが大変。個人的には、公職選挙法を改正し、法定ビラを認めるべきだと思っています。ビラもなければ、だれが何を言っているのか、公報でしかわからないので、投票する判断の基礎となる情報は少なすぎます。盲目的に投票させておいて、それが民主主義だといわれてもねぇ。これは今後の課題。5日間全力で戦い、是非とも勝ち抜いていただきたいと思います。

08/04のツイートまとめ

kitazumi5

@kawamura758 「減税」が人気取りの政策だと矮小化されているから広がらないのでは。減税の実施とともに、市営バスの民営化、ごみの民営化、水道の民営化、公務員の減員など役所改革をさらに進めて、「小さな政府」の青写真をもっとわかりやすく国民に提示されてはどうでしょう。
08-04 13:54

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

北 角 嘉 幸

Author:北 角 嘉 幸
 S38.5.28生
 平成5年第1回政策担当秘書試験に合格。河村たかし衆議院議員(現名古屋市長)など衆議院議員の政策担当秘書を歴任。
 平成23年政策担当秘書を辞職。平成24年総選挙みんなの党公認で埼玉13区から出馬。落選、捲土重来。平成29年9月まで名古屋市長特別秘書として、名古屋城木造再建、待機児童ゼロなど多くの実績を残す。
 増税路線を取る勢力に対し、日本の国際競争力の回復と経済成長に重点を置く小さな政府をめざす。私たちの子供や孫に豊かな国土と未来を。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

来訪者

オンライン カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター